フリーランスの集中力維持方法

フリーランスは個人宅でパソコン作業が基本ですが、それがプログラミングであったにしてもイラスト作成などであったにしても、途中で集中力が切れてくるというのはよくあることです。

その場合は、思い切ってテレビをつけたり動画を再生しながらやってみるというのがおすすめです。無音では人間の集中力はむしろ落ちるということもあり、また同じ環境で継続して作業をすると集中力が切れやすいというデータもあります。

かといって毎回雑音があるカフェなどに行ったり、図書館に行って環境を変えるというのは面倒です。着替えたり移動したりしている時間があれば自宅で作業した方が無駄な時間が発生しませんし、また必要なものが家の方がそろっている場合が多いので、家でやった方が良いでしょう。

フリーランスで家で集中できないというのは損失が大きいのでそれは直した方が良いでしょう。ただ家にずっといると外部からの刺激がないので集中力が切れがちなのですが、そこでテレビを付けることなどで気分転換にもなり、集中力が上がるという可能性もあります。

フリーランスの場合は無音でも音があっても集中できるという方が良いでしょう。無音だと集中できないというのも、テレビがついてると集中できないというのはどちらも良くないです。

よく無音と音がある状態とどちらが集中できるのかという話があるのですが、同じ状態というのは集中しにくいのです。なので、どちらの環境も使って、変化に利用するのが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *