プログラミングは独学?スクール?

プログラミングと聞くと何だか難しそうな雰囲気を多くの人が感じると思います。

パソコンで使っているソフトウェアは便利な物として使っていると思いますが、これを自分で作ることなど考えたことがないでしょう。それらは全て誰かのプログラミングによって出来ています。もちろんそういった便利なものを一人で作ってしまう極めて頭のいい人もいますが、多くの場合、複数人によって機能毎に作成され、最終的に一つのソフトウェアとなり世の中に出てきます。

作成したらそれで終わりではなく、機能を追加したり、使いにくい部分を使いやすくしたり、分かりやすくしたり、また不具合があれば修正するといったことも行われます。ところで、そういったプログラミングをする人たちも最初からそういった能力が備わっていることはなく、一般人と同じで何の知識もない所からスタートしています。その中には独学で力を付けていった人もいる一方でスクールに通ったという人もいるでしょう。

小さい頃から好きでプログラミングに親しんでいる人は、独学でも大丈夫だと思いますが、人によっては乗り越えられない壁にぶち当たることもあります。そういった時にはスクールを利用すると乗り越えられると思いますし、またある程度の年齢から始めようとすると独学では難しく、スクールを利用した方が早いでしょう。それに数年後には学校でプログラミングの授業も必須になるとのことですので、今からどのスクールがよさそうか調べておくのもいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *