プログラミングスクールを選ぶ前に考えること

これからの時代に単純な仕事はなくなると言われています。

そんな時代にIT関連の仕事は間違いなく求められる仕事ですが、問題はスキルです。例えばプログラマーという仕事がありますが、この仕事はプログラミングをする仕事です。

しかし、誰でもができる仕事ではありません。スキルがあって初めてできる仕事です。ここで問題になるのがプログラミングのスキルを身につける方法です。

独学という方法もありますが、これはほとんど無理と思うのが普通です。なにしろ基本的な知識がありませんのでなにを勉強してよいのかの段階で壁に突き当たります。

そうなりますとプログラミングスクールに通うことになりますが、ここでも壁に突き当たります。どのスクールを選んでよいのかわからないのです。

当然スクールに通うには費用がかかりますが、選び方を間違えてしまいますとその費用がムダ金になる可能性もあります。

そうならないためにはしっかりとした目的意識を持つことが大切です。具体的に説明しますと、漠然とスクールを選ぶのではなく目的を決めることです。

目的とは例えば転職を目標として勉強したいのか、それとも今の会社でプログラミングの知識を生かすことが目的なのか、などです。

こうした目的を確固たるものにしてから実際に学ぶ方法を決めるべきです。目的がしっかりと固まっていますと、通学するのかそれとも通信教育も自ずと決まってきます。

そのほかには自らの性格も認識しておくことも大切です。例えば、周りの人のペースに惑わされやすい性格の人ですと通学の場合、プレッシャーを感じ過ぎてスキルが身につかないことがあるからです。スクールを選ぶ前に自らと向き合うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *